密封ボトルしょうゆ

ボトルを押せば一滴から注げます

密封ボトルとは

通常、しょうゆは開栓後に空気に触れることで酸化し、残念ながら劣化してしまいます。
「密封二重構造」を採用した「密封ボトルしょうゆ」は、空気が入らないため、色や味わい、香りなどの劣化を開栓後90日間防ぐことができ、新鮮なおいしさを保つことができます。
ボトルを一押しすれば一滴から注ぐことができ、押し加減で量の調節が可能です。
注ぐ量の調整がしやすいため、お料理の際の計量も簡単に行っていただけます。

生しょうゆとは

通常のしょうゆは「火入れ」と呼ばれる加熱処理を行っています。
「火入れ」を行うことで、しょうゆらしい色合いや香ばしい風味、香りが引き立ちます。
生しょうゆとは、そんな「火入れ」を行わない特別なしょうゆの製法です。

イメージ
火入れしたしょうゆ 生しょうゆ
  • しょうゆらしい濃い色
  • しっかりとした味わい
  • 引き立つ香り
  • 澄んだ鮮やかな赤み
  • まろやかな口当たり
  • 穏やかな香り

生しょうゆのちょっとツウな楽しみ方

そのままの穏やかな味わいはもちろんですが、生しょうゆを楽しむ方法として、調理時の香りがあります。生しょうゆはご家庭での調理時に初めて加熱することになりますが、加熱した際の香りが火入れ済みの通常のしょうゆに比べ、より香ばしく広がります。生しょうゆでしか味わえないこの香りこそ、生しょうゆの醍醐味ではないでしょうか。

商品一覧

食卓にピッタリ 卓上ボトルシリーズ

ボトルを一押しすれば一滴から注げます。
お刺身や冷奴、おひたしなど食卓での「つけ・かけ用」に最適です。
倒れてもこぼれないので、お子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

他のレシピも見る。レシピ一覧

イチビキブランドサイト

BRAND WEBSITE

  • Beans Deli
  • 菌のめぐみ
  • 献立いろいろみそつゆ
  • おこわシリーズ
  • カネカ