おすすめレシピ

おいしい豆みその食べ方

豆みそについて知ろう!

イメージ

・畑の肉と呼ばれる「大豆」を主原料としてつくるため、タンパク質を多く含む
・数あるみその中でもうまみ成分である「グルタミン酸」が豊富

豆みそは、タンパク質とうまみ成分(グルタミン酸)を多く含みます!

イメージ

  • 塩分を気にする方へ

    色の濃さから塩分が高めだと思われがちですが、
    意外と豆みその塩分は高くないのです!

  • 豆みその特徴は?

    煮込んでも香りの変化が少ないほか、煮込めば煮込むほど
    コクが出ておいしくなるのも特徴です。
    だから、「煮込み系レシピ」でも大活躍!

  • みその塩分値
    米みそ 11〜13%
    麦みそ 11〜13%
    豆みそ 10〜12%
  • 特徴
    米みそ 甘み・香り
    麦みそ 甘み・香り
    豆みそ うまみ・コク

煮込み系レシピで大活躍!

おすすめ料理例

  • ●どて煮
  • ●みそ煮込みうどん
  • ●さばのみそ煮
  • ●みそおでん
  • ●季節野菜のごまみそ和え
  • ●あさりのみそ汁

\チョイ足しがミソ!/

褒めらレシピ 豆みそをお料理に\チョイ足し!/でうまみアップ!

①うまみアップの秘密

イメージ

②肉、魚のニオイをマスキング

タンパク質の吸着効果

みそのタンパク質には、加熱すると食品のニオイ成分に吸着して包み込む効果があるので、肉や魚などのニオイが気になる食品に効果があります。
特にタンパク質を多く含む豆みそが、最も効果を発揮します!

香気成分

みそ本来の香気成分と加熱により生じる香気成分(カルボニル、ピラジン類など)により、香ばしく食欲をそそる香りになります。

チョイ足しレシピ例

お料理にチョイ足しするだけで、嬉しいダブルの効果が!お料理上手な強い味方【豆みそ】で今日も褒めらレシピ♪

他のレシピも見る。レシピ一覧