献立いろいろみそ・つゆ

もっと使いやすく、だれでも簡単に使っていただける調味料を作りたい!

  • 献立いろいろみそのレシピはこちら
  • 献立いろいろつゆのレシピはこちら

献立いろいろみそのこだわり

  • コクのある豆みそに、米みそをほどよくブレンド
    甘味を加えてねり上げた、つやとコクのあるみそだれです。
  • 鰹と昆布のうまみを加え、和食にあう味に仕上げました。
  • 化学調味料無添加

開発秘話

イメージ

東海地方では元々、それぞれの家庭でみそを手作りしていました。しかし、家庭でのみそ作りには手間と時間がかかります。そこで「献立いろいろつゆ」のように、これ一本でいろいろなお料理を作っていただける「みそ」を作りたいという想いから開発がスタートしました。

地元中部圏ならではの味付けで、皆様に愛されるために

いろいろなお料理に使っていただけるよう、地元中部圏の味付けを中心に試作検討したメニューは延べ1,000以上にのぼりました。
発売後には、いろいろな献立に使っていただける事をより広く知っていただくために、献立ミニブックを添付するようになりました。

イメージ

おいしさだけでなく、使いやすさのために

最も苦労したのが容器です。お料理に使いやすく、保管もできて繰り返し使えるようにするにはどんな容器が最適なのか、多方面にあたって試行錯誤しました。
最終的に「スパウト」と呼ばれる、おなじみのキャップつきの容器になったのですが、容器について皆が悩んでいる時に、当時の社長である中村陽一が出張先で偶然、スパウトに入った冷凍飲料を見かけ「これだ!」と閃いたのがきっかけだったそうです。発売当初はスパウトに合った充填機もなく、生産設備の面でも大変苦労しました。

献立いろいろみそのおいしさを伝える重大な役目

パッケージは、より様々なお料理に使用していただくイメージがしやすいようにカラフルな色使いになっています。
また特にこだわったのが、パッケージ内の「白色」の強さです。中身の色が強いみそですから、透明な包材では白色が弱いとすべてのデザインが暗く見えてしまいます。商品名のカラフルさだけでなく、いろいろな料理写真がすべておいしそうに見え、「献立いろいろみそ」の魅力がお客様により伝わるようこだわったパッケージです。

発売よりご好評いただき、中京エリアのご家庭で多く使っていただける商品になりました。
「献立いろいろつゆ」と同様に、社内では「献みそ」の愛称で呼ばれる、イチビキの代表商品です。

ひと味プラスでおいしさひろがる

献立いろいろみそで毎日みそ料理

他のレシピも見る。レシピ一覧

イチビキブランドサイト

BRAND WEBSITE

  • 密封ボトルしょうゆ
  • おこわシリーズ
  • 生だしつゆ・白だし
  • 燻香だししょうゆ
  • カネカ