新着情報

レモンと乳酸菌ですっきり飲みやすい
《乳酸発酵レモン糀あま酒》新発売

新商品情報

2019.02.01

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、独自の植物由来乳酸菌“イチビキコッカス”と、“ポッカレモン”ブランドのレモン果汁を使用した《乳酸発酵レモン糀あま酒》を2019年2月20日より全国へ出荷いたします。

商品特徴

すっきりした甘さの秘密は“乳酸発酵”
 イチビキ独自の植物由来乳酸菌(イチビキコッカス)を活用し、すっきりとした甘さに仕上げました。
 
“ポッカレモン”ブランドのレモン果汁を使用
 レモンの爽やかな香りとほのかな酸味をきかせています。
 
植物由来乳酸菌「イチビキコッカス」1,000億個配合
 独自の技術で、1本あたり1,000億個(一般的なヨーグルト1kg相当)という圧倒的な菌数を配合しています。
 
米と米糀を発酵させて造った「米糀タイプ」のあま酒
 酒粕を加えていないためクセがなく、飲みやすい味わいです。
 
飲みきりサイズのカートカンタイプ
   開封してそのまま飲めるので、外出時の水分補給にも便利です。
 
 
 

開発の背景

  • ・あま酒はブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などが豊富で、「飲む点滴」とも呼ばれています。健康素材としての認知が拡大、市場は5年間で2.4倍と大幅な伸長をみせています。(出典:2018年富士経済食品マーケティング便覧)
  •  
  • ・あま酒市場の中でも、アルコールフリーで健康イメージの強い「米糀タイプ」が著しく伸長しています。2017年度には、売上金額で「米糀タイプ」が「米糀×酒粕タイプ」を抜いて1位になっています。
  •  
  • ・自社調査により、普段飲んでいるあま酒の不満点第1位は「甘みが強い点」であることがわかりました。あま酒ニーズの多様化に対応し、すっきりした甘さのフレーバーを発売します。

 

  • 商品概要

  •  
  •  
お問い合わせ
イチビキお客様センター TEL:0120-35-3230

 

一覧に戻る