新着情報

おかげさまでイチビキは100周年!
100周年ロゴマークを決定、100周年キャンペーンも実施予定

プレリリース

2019.03.20

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、1919年に前身である大津屋株式会社(1961年にイチビキ株式会社に社名変更)を設立してから、2019年4月で100周年を迎えます。100周年ロゴマークを決定し、2019年4月以降、これまでご支援、ご愛顧賜わりました皆さまへの感謝として、100周年キャンペーン等の記念事業を実施してまいります。

 

【イチビキの100年】 

イチビキの創業は、愛知県で豆みそ・たまりしょうゆの醸造を始めた1772年(安永元年)です。1919年(大正8年) 4月23日、イチビキの前身となる大津屋株式会社を設立、1961(昭和36)年にはイチビキ株式会社に社名変更しました。

創業時から続く豆みそやたまりしょうゆをはじめ、現在では、献立いろいろみそ、無添加国産しょうゆ、ストレート赤から鍋スープ、赤飯おこわなど、醸造技術と食品加工技術を活用して、バラエティ豊かな商品を製造しています。

2019年4月、おかげさまでイチビキは株式会社設立100周年を迎えます。これからの100年も、お客さまに選んでいただける製品を日々お届けし、皆さまの笑顔あふれる食卓に貢献してまいります。

 

【100周年記念ロゴマーク】 

「I」(愛)からできている「ICHIBIKI」は愛(I)を届けます。

 

イチビキの100年は、多くの方の「I」(愛)に支えられた100年でした。その愛への感謝の気持ちを忘れず、これからも愛を届けていくことを100周年記念ロゴマークで表現しています。

ICHIBIKIの中の4つの「I」は、100年間イチビキを支えてくださった、生活者の皆さま、販売先の皆さま、仕入先の皆さま、従業員とその家族の皆さまの愛(I)を示しています。

 

【100周年記念事業】

100周年を記念した消費者向けのキャンペーン、記念商品の発売、100周年サイトの開設等を予定しています。詳細は改めてご案内いたします。

 

一覧に戻る