新着情報

“プロの料理人の隠し味”「ちょい足し豆みそ」が新登場 
~ いつもの料理を簡単にワンランクアップ ~

新商品情報

2016.01.15

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎、以下イチビキ)は、プロの料理人が隠し味やコクだしの目的でみそを色々な料理に使用していることに注目し、簡単にいつもの料理をワンランクアップ出来る「ちょい足し豆みそ」を企画・商品化し、2016年2月19日(金)から全国へ出荷いたします。

 

商品化の背景

プロの料理人は、和食だけでなく洋食・中華料理等にも隠し味やコクだしの目的でみそを使用しています。
東海地方でお馴染みの豆みそは、みその中でも特にタンパク質やうまみ成分のグルタミン酸を多く含むため、色々な料理にピッタリです。
実際、プロの料理人は隠し味として豆みそをよく使っています。
しかし、一般的に使われているのは東海地方限定的であり、豆みそのおいしさや隠し味として使える事は全国的にはまだあまり知られていません。
 
そこでイチビキは、豆みその利用シーンを広げ、豆みそのおいしさを認知していただくきっかけとなるよう、この度「ちょい足し豆みそ」を企画・商品化しました。
 
江戸時代よりみそ・たまりしょうゆを作り続けてきたイチビキだからこそ、豆みそにたまりしょうゆを合せることで、豆みそだけでお使い頂くよりも一層、隠し味・コク出しに適した商品に仕上げました。
 
 
参考)昔と今のみそレシピ200
      ●西洋料理のシェフに聞いた西洋料理に使用しているみその種類は?
         調合みそ…42%、豆みそ…40%、米みそ…23%
  ●西洋料理のシェフに聞いたみそを使うとき期待する効果は?
   隠し味…69%、コクを出す…59%、、味をまろやかにする…47%、旨み調味料として…40%、臭み消し…20%
 

商品特徴

●いつもの料理に隠し味として少し足すことで、旨みとコクがアップします
●米みそ、麦みそよりもグルタミン酸を多く含む豆みそに、たまりしょうゆを加えているので、料理に旨みだけでなく、深みのある味わいを付け加えています
  ※みそとたまりしょうゆに含まれる種類の異なる様々なペプチドにより味の深みが出ています
●75gと小容量なので豆みそになじみのない方にも試しやすい容量になっています
●溶けやすく、どの料理にも簡単に使えます
 

おすすめの料理~隠し味・コクだしに!~

            

 ビーフシチュー             カルボナーラ           トマト煮込みハンバーグ
 

商品概要

内容量 75g
希望小売価格 120円(税抜)
賞味期間 240日

 2016年2月19日(金)全国に出荷

 

 

 

お問い合わせ先
イチビキお客様センター  TEL:0120-35-3230

一覧に戻る