新着情報

2019年4月より100周年ロゴマーク入りパッケージの商品を発売

プレリリース

2019.03.25

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、1919年に前身である大津屋株式会社(1961年にイチビキ株式会社に社名変更)を設立してから、2019年4月で100周年を迎えます。100周年を記念して、2019年4月から順次、対象20商品のパッケージに100周年ロゴマークを記載し、発売します。

 

【対象商品】

赤だし750g、ミックス750g、カップ名古屋八丁赤だし500g、だし入りみそ750g(赤だし、あわせ)、無添加生みそ750g(赤だし、あわせ、こうじ)、献立いろいろみそ(450g、300g)、本醸造しょうゆ(800ml、1.8L)、無添加国産しょうゆ800ml、小麦を使わない丸大豆しょうゆ500ml、卓上生さしみ溜200ml、つゆの素1L、献立いろいろつゆ600ml、国産水煮大豆155g、らくらく炊きたて赤飯おこわ、らくらく炊きたて赤飯小豆おこわ

 

【100周年記念ロゴマーク】 

「I」(愛)からできている「ICHIBIKI」は愛(I)を届けます。

 

イチビキの100年は、多くの方の「I」(愛)に支えられた100年でした。その愛への感謝の気持ちを忘れず、これからも愛を届けていくことを100周年記念ロゴマークで表現しています。

ICHIBIKIの中の4つの「I」は、100年間イチビキを支えてくださった、生活者の皆さま、販売先の皆さま、仕入先の皆さま、従業員とその家族の皆さまの愛(I)を示しています。

 

 

 

 

一覧に戻る