メインコンテンツに移動
 

献立こんだて
みそ

Now Loading

とんかつ

献立いろいろみそ

「黄金」のパッケージが目印 名古屋の味

売上No1ブランド
献立みそくん

献立こんだてみそとは

1995年(平成7年)の発売以来「名古屋の味」として親しまれ、おかげさまで日本一たくさん売れている味噌だれです。

味噌料理はお任せあれ!

濃厚な旨みと甘さで、味噌汁以外はだいたい美味しく作れます。

献立みそくん

“献立みそ(こんだてみそ)”って 呼んでください!

テレビCMでもお馴染み こんみそ ぶちゅっと
するだけで~♫

YouTube動画をモーダルで開く

名古屋めし

中華料理

旬の食材で

メイン材料1つで

献立みそファンに聞いた! おすすめの使い方

  • ちぎったキャベツを味噌にディップ!!一味を混ぜるとなお美味しい!!!

  • 肉みそ作って常備

  • ごはんにそのままかける!笑

  • 炒め物かな。名古屋の味噌に馴染みのない嫁さんにも好評で重宝してる。

  • 寒い季節に食べるおでんにつけるのが大好き!!!

  • ごま油を足して中華風に。茄子と甘長トウガラシの和え物がおすすめです。

  • カレーの隠し味に献立いろいろみそを少し足すとコクが出ます

  • 時間がない時、お惣菜のカツを買って献立みそをかける。時短で美味しい。

  • シューアイスにつけて食べると甘じょっぱくて結構美味しいです!

  • 酢味噌そうめん

よくあるお問い合わせ

開発秘話

始まりは1990年代

献立いろいろつゆ・みそだれ

東海地方では元々、それぞれの家庭で「味噌だれ」を手作りする習慣がありましたが、豆みそを煮溶かして、つやが出るまで煮詰めて…となかなか手間のかかるものでした。

そこで、先に発売していた「献立いろいろつゆ」(1993年発売)のように、簡単、手軽に使える「味噌だれ」を作りたいという想いで開発がスタートしました。

献立いろいろつゆについて
  • 東海地方は、伝統的に豆みそが愛されている土地柄です。

    豆みその特徴である強いコクを活かしながら、米みそを程よくブレンド。砂糖の甘みや、鰹節と昆布の旨みを加えて、幅広い味噌料理に使える味噌だれに仕上げました。

    献立みそには隠し味として、イチビキが100年以上大切に使い続ける「丈三桶」で造った豆みそも使っています。

    豆みそについて
    味作りとおいしさの秘密
  • 献立みその特徴のひとつがユニークな容器。商品化にあたって最も苦労した部分です。お料理に使いやすく、保管しやすく、繰り返し使うにはどんな容器が最適なのか、皆で悩み、多方面にあたって試行錯誤していました。

    ある日、当時の社長が取引先とのゴルフコンペに参加。途中で売店に立ち寄ると、冷凍されたスポーツドリンクが目に入りました。「スパウト」と呼ばれるキャップ付きの容器です。

    「これだ!」とひらめいた社長は、ゴルフ場からすぐさま電話し、社員に容器の販売元を突き止めるように指示。こうしてお馴染みの容器との運命的な出会いを果たしました。

    ただ、その頃はスパウトに対応した充填機が存在しませんでした。既存の機械を改造して手作業で充填を行うほかなく、生産の現場では創意工夫を積み重ねる日々が続きました。

    味作りとおいしさの秘密
  • パッケージのデザインは、いろいろ使えることがイメージできるように、黄色、赤色、緑色を使ったカラフルな色使いにしました。

    料理の写真がおいしそうに見えるよう、印刷の発色にもこだわっています。特に気を付けたのが、パッケージデザインの下地になる「白色」の濃さです。

    中身が色の濃いみそですから、味噌の色が透けるとデザイン全体が暗く見えてしまいます。「献立いろいろみそ」の魅力をお客様にしっかり伝えられるように、印刷会社さんと一緒に何通りも検討を重ねました。

    「あったらいいな」を作りました。家庭料理専門みそ
  • いろいろなお料理に使っていただきたいという思いで、試作検討したメニューは延べ1,000以上。イチビキの地元である東海地方の味付けを中心に、中華料理やおやつまで幅広く試しました。

    その中から厳選したメニューを集めて「献立ミニブック」を作成し、商品に添付して発売することにしました。

    献立いろいろ32選
  • 1995年献立みそを発売。販売が始まるやいなや、名古屋地区の営業担当がすぐさま社長の元に飛んできました。「これは大化けするかもしれませんよ!」。興奮気味に語るその姿を見て、確かな手応えを感じたといいます。

    その後、タレントの清水ミチコさんを起用して献立つゆと献立みそのセットCMを大々的に展開しました。これにより「献立いろいろ」のブランドは世間に浸透し、イチビキの主力商品へと成長していきました。

献立みそくん

おかげさまで献立みそはご好評をいただき、今では”東海地方ではどの家庭でも常備している”と言われるほど、たくさんの方に使っていただける商品になりました。

2025年の発売30周年に向けて、さらにご愛顧いただけるように努めてまいります。

おいしさスマイル イチビキ
 

ページ情報をメールで送信

ご入力いただいたメールアドレス宛に、ご覧いただいているページのタイトルとURLを送信いたします。

メールアドレス

必須

例)example@ichibiki.co.jp