新着情報

岐阜県立岐阜商業高等学校の運動部へ
あま酒製品「糀time」1200個を提供

お知らせ

2020.09.04

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、2020年9月3日(木)に岐阜県立岐阜商業高等学校(岐阜市、古田憲司校長)を訪問し、運動部で活動する生徒の糖質補給、熱中症対策として、イチビキが製造するあま酒製品「糀time(こうじタイム)」1200個を提供しました。

 

イチビキは、2020年9月3日(木)に岐阜県立岐阜商業高等学校(以下、県立岐阜商業)を訪問し、運動部の代表生徒にイチビキが製造するあま酒製品「糀time」を1200個提供しました。

「糀time」には、こうじ菌のはたらきにより米のデンプンから分解されたブドウ糖が多く含まれています。ブドウ糖は体に吸収されやすいため、運動後に素早く糖質補給を行なうことができます。本製品は、キャップができるスパウト容器入りのため衛生的で、持ち運びにも便利です。凍らせることもできるため、暑い時期のスポーツシーンに最適な製品です。

このたびイチビキは、県立岐阜商業の運動部で活動する生徒の糖質補給、熱中症対策等に役立てていただければと、「糀time」を提供しました。製品提供を通して、生徒のみなさまのコンディショニングに貢献し、活躍につながればと思っております。また当社としては、使用した感想やご意見をいただくことで、今後の製品開発に生かしたいと考えております。

また、同日、日本女子ソフトボールリーグ2部所属の大垣ミナモソフトボールクラブ(大垣市、大垣ミナモソフトボールクラブを育てる会 小川信也会長)にも、同製品1200個を提供しました。

 

糀timeについて

  • ・米と米糀を発酵させたあま酒で、砂糖不使用のため、自然な甘さです
  • ・薄める必要がないストレートタイプです
  • ・清涼感のあるシトラスレモン味とライムミント味を展開しています
  • ・キャップができるスパウト容器入りのため、衛生的で持ち運びにも便利です
  • ・凍らせることもできるため、暑い時期に最適です
  •  
  •  
 
 
「糀time」は、イチビキの通信販売「大つやネット通販」で販売しています。

一覧に戻る