メインコンテンツに移動
 
キャンペーン2019.04.09

【応募期間終了】100周年を記念したWEB限定のキャンペーン「毎日抽選!その場で当たりがわかる!100日連続福引くじ」を実施!

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、1919年に前身である大津屋株式会社(1961年にイチビキ株式会社に社名変更)を設立してから、2019年4月で100周年を迎えます。100周年を記念して、創立記念日の4月23日から、7月31日までの100日間、特設キャンペーンページ内の福引くじで『イチビキお福わけセット』が当たるオープンキャンペーンを行います。

キャンペーン概要

キャンペーン名

イチビキ100周年記念「毎日抽選!その場で当たりがわかる!100日連続福引くじ」

賞品

『イチビキ商品お福わけセット』
イチビキ厳選100アイテムの中から3アイテム3セットが合計1,000名様に当たります。1セットは、ご自宅用。他2セットは、お友達やご近所さん、離れて暮らすご家族など大切な方へのお福わけ用として、イチビキ商品を皆さんで味わっていただけるセットです。当選した幸せを『お福わけ』していただけます。

当選者数

1日10名様×100日間=合計1,000名様

応募方法

注意事項に同意の上、メールアドレスを入力して応募すると、福引くじに参加でき、その場で当たりがわかります。当選した場合は必要事項の入力とアンケートにご回答ください。後日、『イチビキ商品お福わけセット』をお届けします。

※WEB限定のキャンペーンです。
※期間中は何回でもご応募頂けますが、お一人様1日1回のご応募とさせていただきます。

特設キャンペーンページ

イチビキ100周年記念特設キャンペーンページはこちら
※2019年4月23日(火)より公開予定です。
※キャンペーン終了に伴い、公開を終了しました。

キャンペーン期間

2019年4月23日(火)~7月31日(水)の100日間
※4月23日イチビキ創立記念日よりスタート

イチビキの100年

イチビキの創業は、愛知県で豆みそ・たまりしょうゆの醸造を始めた1772年(安永元年)です。1919年(大正8年) 4月23日、イチビキの前身となる大津屋株式会社を設立、1961(昭和36)年にはイチビキ株式会社に社名変更しました。
創業時から続く豆みそやたまりしょうゆをはじめ、現在では、献立いろいろみそ、無添加国産しょうゆ、ストレート赤から鍋スープ、赤飯おこわなど、醸造技術と食品加工技術を活用して、バラエティ豊かな商品を製造しています。
2019年4月、おかげさまでイチビキは株式会社設立100周年を迎えます。
これからの100年も、お客さまに選んでいただける製品を日々お届けし、皆さまの笑顔あふれる食卓に貢献してまいります。

おいしさスマイル イチビキ