メインコンテンツに移動
 
新商品情報2017.08.18

味のしみた煮物がなんと7分で完成!「味しみ和膳」《筑前煮》他3品新発売

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村光一郎)は、お肉1品を加えるだけで手間なく味のしみた煮物が作れる新ブランド「味しみ和膳(わぜん)」から、《筑前煮》《大根煮》《きんぴら風》を2017年8月31日より全国へ出荷いたします。

商品特徴

◆「味しみ和膳(わぜん)」シリーズ共通
和食調理のネック「具材の下ごしらえ」「味しみ」を解消させた簡便惣菜の素です。だしをしっかり含ませた「具材」と、味わい豊かな「調味液」がセットになっています。
具材は、味がしみにくく調理に時間のかかる「根菜」や、下ごしらえに手間がかかる「豆類」を使用しました。
素材本来のおいしさと食感が楽しめるチルドタイプです。
家庭でのストック率が高いお肉を1品加えるだけで、ボリュームのある煮物が手軽に作れます。

◆味しみ和膳 筑前煮
鶏肉を加えるだけで、手間のかかる筑前煮が7分で作れます。
7種の具材(こんにゃく、たけのこ、れんこん、人参、ごぼう、椎茸、大豆)を使用し、バランス良く仕上げました。
うすくち醤油に鰹と昆布の旨味をきかせ、隠し味として鶏肉と相性の良い塩糀を使用しています。

◆味しみ和膳 大根煮
鶏肉を加えるだけで、味が染みた大根の煮物が7分で作れます。
3種の具材(大根、人参、ひよこ豆)を使用し、彩りよく仕上げました。
こいくち醤油とたまり醤油でコクを出し、隠し味として鶏肉と相性の良い塩糀を使用しています。

◆味しみ和膳 きんぴら風
豚肉を加えるだけで、甘辛みそ仕立てのれんこんきんぴらが5分で作れます。
3種の具材(れんこん、人参、青大豆)を使用し、彩りよく仕上げました。
名古屋八丁みそのコクと米みそのまろやかさに、コチュジャンと豆板醤でアクセントを加えました。隠し味のはちみつで、奥行きのある甘みを出しました。

味しみ和膳 筑前煮
味しみ和膳 大根煮
味しみ和膳 きんぴら風

開発の背景

「和食の煮物を作りたい」という意識は高いものの、下ごしらえや調理に手間がかかることへの悩みが多いことがわかりました。(※クックパッド調べ「和食に関するアンケート」および自社調べ「みんなのプロジェクト」アンケート調査より)
簡便惣菜の素の市場は拡大していますが、チルドタイプは90%が中華系と、メニュー構成に偏りがあります。(※富士経済「2016年 食品マーケティング便覧」より)
イチビキでは、これまで培ってきた惣菜加工と和風調味料の技術を活かし、和食メニューが展開されていないチルドタイプで、より“おいしさ”にこだわった和食惣菜の素を展開していきます。

商品概要

・内容量     :筑前煮195g、大根煮220g、きんぴら風230g
・希望小売価格  :400円
・賞味期間    :120日
・発売日     :2017年8月31日より全国に出荷


お問い合わせ先
イチビキお客様センター TEL:0120-35-3230

おいしさスマイル イチビキ