メインコンテンツに移動
 

CSR(Corporate Social Responsibillity)とは、企業が継続して事業を行う中で社会において果たすべき責任のことです。イチビキは、お客様の笑顔あふれる食卓に貢献するため、3つの責任を果たします。

1.品質に対する責任

安心安全で価値ある製品を創造し続けます。

  • 衛生管理・品質管理の徹底とその体制を整備し確実に運用することで、「安心安全」で「からだに良い」製品を提供します。
  • 「おいしい」「簡単に作れる」「便利で使いやすい」という価格以上の価値を実感できる製品を創造し、提供します。
  • お客様や取引先様への情報提供・情報収集を正確に行い、要望やニーズを把握していきます。緊急事態が発生した場合においては、迅速な対応に努めます。また、収集した情報に関しては、適切に管理し漏洩を防止します。

2.従業員に対する責任

適正で公正な人事制度・評価制度により、やりがいを感じられる企業を目指します。

  • 従業員が能力を十分に発揮し、お互いに尊重し合うことで、活気ある企業風土を作り上げます。

適正な労務管理を行います。

  • 従業員が安心して働ける、快適、安全、清潔な職場を目指します。
  • 人権を尊重し、人種、性別、国籍、宗教などの理由による差別的な行動や人格を軽視する言動を行わず、良識ある社会人として行動します。
  • 従業員が仕事と生活の調和を図ることができるように、企業として支援できる仕組み作りを進めます。

3.地域・社会に対する責任

責任ある社会の一員として、コンプライアンス遵守を徹底します。

  • 関連する国内外の各種法令・規範と、社内で取り決めた規定を遵守し、正しい倫理観をもって企業活動を行います。法令に関しては、管理部署を決め担当法令の最新情報を把握し、社内で遵守されるように取り組みを行います。
  • コンプライアンスに違反した行為、または違反するおそれのある行為が行われることを知った従業員は、通報システムにより担当者に相談することを可能とします。なお、この場合相談者は、相談した事実によって、不利益を受けることがないようにします。

環境に配慮した企業活動を行います。

  • ムダ・ロスの排除、環境負荷の低減により環境汚染の防止を図り、環境に配慮した製品作りによりリサイクルの促進を図ります。

地域社会と共存し貢献する企業を目指します。

  • 工場見学・体験学習等の食育を中心とした社会貢献活動を行い、地域社会との共存を目指し、健全な食生活の推進に貢献します。
おいしさスマイル イチビキ