メインコンテンツに移動
 

材料分量の早見表

カツオ柵(刺身用) 200g
A 塩糀 300g 大さじ1
ボイル小エビ 8尾
アボカド 1/2個
れんこん(水煮) 40g
竹の子(水煮) 50g
錦糸卵 20g
いくら 適量
2合
B 50ml
B 砂糖 大さじ1
B 塩糀 300g 小さじ1

作り方

カツオの塩糀漬けを作る。カツオは柵のままキッチンペーパーで水分を拭き取り、保存袋に入れ、(A)を加えて馴染ませたら冷蔵庫で一晩寝かせる。
米を研いで水気をきり、炊飯器に入れ、2合用の水加減で通常モードで炊く。
酢飯を作る。(B)を容器に入れ、よく混ぜる。炊き立てのご飯にまんべんなく振り入れ、ご飯の水分と粗熱を飛ばすようにしゃもじで切るように混ぜる。
カツオは表面の塩糀をキッチンペーパーで拭き取り、2cm角に切る。
竹の子は食べやすい大きさに切る。れんこんは薄い半月切りにする。アボカドは2cm程度の角切りにする。
皿に酢飯を盛り、錦糸卵を乗せたら具材をバランスよく盛り付け、お好みでいくらをトッピングする。

このレシピに使用した商品

塩糀 300g

塩糀は米と米糀に食塩を加えて発酵・熟成させた、万能調味料です。

詳細情報を見るレシピを見る

このレシピのキーワード

おいしさスマイル イチビキ
 

ページ情報をメールで送信

ご入力いただいたメールアドレス宛に、ご覧いただいているページのタイトルとURLを送信いたします。

メールアドレス

必須

例)example@ichibiki.co.jp