メインコンテンツに移動
 

全商品共通

  • 通信販売で商品を購入することはできますか?

    こちら(イチビキオンラインショップ)からご購入いただけます。

  • 生産終了した商品を教えてください。
  • 計量カップは何mlですか?

    日本で一般的な計量カップは1カップが200ml(200cc)です。(様々な容量の計量カップが販売されていますので、目盛りをご確認ください。)
    1/2カップは100ml、1/4カップは50ml、3/4カップは150mlです。平らな場所で、目盛りに目線を合わせて量ってください。
    また、普通の精米用カップ(1合カップ)は180ml、無洗米用カップは170mlですのでご注意ください。

  • 大さじ・小さじって何ですか?みそやしょうゆはどれだけ入りますか?

    すりきり1杯で、大さじは15ml(15cc)、小さじ5ml(5cc)を量ることができます。大さじ1でみそは約18g、しょうゆは約17gです。

  • 材料の計量について教えてください。

    材料の計量については、分量の早見表をご確認ください。

  • 賞味期限の数字の意味がわかりません。

    当社では賞味期限を年(西暦の下2桁)、月、日の順で表示しています。
    例:2021年4月1日は「21.04.01」となります。

  • 賞味期限の後ろのアルファベットは何ですか?

    賞味期限の後ろのアルファベットは、製造した場所を表す製造固有記号です。一部製造ロットを表している場合もあります。

  • 未開封で賞味期限が過ぎてしまった商品は食べても問題ありませんか?

    賞味期限とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。 賞味期限を過ぎたら、すぐに腐ったり体に害があったりすることはありませんが、味や香り、色といった品質が落ちてくるため、賞味期限内にお召しあがりいただくことをおすすめしています。

  • 賞味期限と消費期限の違いは何ですか?
    賞味期限とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。劣化が比較的遅い食品に表示されています。
    消費期限とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のことです。だいたい5日以内に悪くなるような、劣化が速い食品に表示されます。
    開封後は、期限に関わらずお早めにお召しあがりください。
  • 保存方法の常温・冷暗所・要冷蔵の違いを教えてください。

    常温・冷暗所について、食品衛生法やJAS法には、明確な定義はありません。

    「常温」は、常に一定した温度のことで、食品における常温は、人が一般的に生活する温度と思っていただければよいです。夏は外気温を超えない温度で、直射日光の当たらない、きわだって高温にならない場所で保存してください。

    「冷暗所」は、温度が低く一定に保たれた場所です。常温の中でも、直射日光の当たらない、ガスコンロや家電製品の放熱がない場所で保存してください。なるべく涼しい場所で保存していただくとよりおいしさが保てます。

    「要冷蔵」は、冷蔵庫に入れてください。具体的な温度が書いてある場合は、その温度以下で保存してください。野菜室は冷蔵室よりも温度設定が高めになっているため、お気を付けください。

  • 外国産原料は安全ですか?
    当社製品に使用している外国産原料は、生産の状況や品質管理基準がわかる仕様書を確認し、問題がないことを確認しています。また、輸入商社でも現地の工場の工程や品質管理体制に問題がないことを確認しています。
  • 遺伝子組換え原料は使用していますか?

    当社のみそやしょうゆの原料に、遺伝子組換えの「大豆」「脱脂加工大豆」は使用していません。また、遺伝子組換え原料と混ざらないように分別管理した原料のみを使用しています。

  • 残留農薬はどんな方法で確認しているのですか?

    残留農薬は、すべての農薬で残留基準を設定し基準を超えた食品の流通を防止する制度(ポジティブリスト制度)が法令としてあります。確認については、当社が選定した原料納入の商社が行っています。

    野菜原料の種類によって異なりますが、基本的な管理方法としては、圃場(畑)で農薬が適性な種類・量で使用されているか(栽培記録)確認し、農薬が残留しないように栽培した野菜を、検証のために年1回公的機関で確認分析を行っています。

    また、当社でも納入された原料に残留農薬がないことを、社内の分析センターで確認しています。

  • 商品に入っているアルコール(酒精)は、子どもや妊娠中の方が食べても大丈夫ですか?運転しても大丈夫ですか?

    ストレートめんつゆのように加熱せずそのまま使用する商品でも、お酒のようにたくさん飲むものではありませんので、ほとんどの方は問題ありません。

    アルコールが体質的に合わない方や、お子様や妊娠中の方でご心配な場合は、一度沸騰させてアルコールを飛ばしてからお使いいただくことをおすすめします。または医師、保健師にご相談ください。

  • 商品はどこで製造されていますか?

    当社の製品は、日本国内にある自社工場と協力工場で製造しています。
    各製品の製造所については、商品裏面に所在地を記載している場合と、製造所固有記号を記載している場合があります。

    ※製造所固有記号とは、製造所の名称と所在地を表す記号です。

    製造所の所在地を記載している例

    製造所固有記号を一括表示枠外に記載している例

    造所固有記号を一括表示枠内に記載している例

    食品表示法(食品表示基準)に基づく主な製造所固有記号一覧(「+」がついています)

    +製造所固有記号名称製造所所在地
    +Aイチビキ第1工場愛知県豊川市御油町美世賜210
    +Bイチビキ第2工場愛知県東海市高横須賀町烏帽子35-1
    +Cイチビキ第3工場愛知県豊橋市花田町字斉藤1
    +Eカネカ食品株式会社岐阜県岐阜市柳津町下佐波6-45
    +F株式会社北海道フーズ北海道河東郡士幌町字士幌西2-146

    旧表示基準に基づく主な製造所固有記号一覧

    製造所固有記号製造工場
    Aイチビキ第1工場 (愛知県豊川市)
    Bイチビキ第2工場 (愛知県東海市)
    Cイチビキ第3工場 (愛知県豊橋市)
    Dイチビキ第4工場 (岐阜県岐阜市)
    Eイチビキ第5工場 (岐阜県岐阜市)

    ※リストにない製造所固有記号は、お客様相談室からお問い合わせください。

  • 販売店によって値段が違うのはどうしてですか?中身が違うのですか?
    同じ商品であれば、どのお店でご購入いただいても同じ中身です。販売価格は、それぞれの販売店が決めています。
  • 発酵食品とは何ですか?

    「発酵食品」とは、狭い意味では、酵母菌・乳酸菌・納豆菌などの微生物の作用によって作られた食品を言い、みそ・しょうゆ・ヨーグルト・漬物・チーズ・納豆等が該当します。

    広い意味では、これらに加えて麹菌などによって造られた食品も含まれ、あま酒・金山寺みそ等が該当します。

みそ・調理みそ

しょうゆ

  • 減塩しょうゆの原材料の酸味料は何のために入っているのですか?

    減塩しょうゆは塩分が少ないため、しょうゆの塩味・旨みを引き立て、後味をすっきりさせるために入れています。サトウキビ、キャッサバから作られています。

  • 増毛醤油(ましけしょうゆ)はどこで購入できますか?

    北海道増毛郡増毛(ましけ)町の一部のスーパー様ではお取り扱いいただいています。

    増毛町以外ではお取り扱いいただいている販売店様がありません。通信販売(イチビキオンラインショップ)をご利用くださいますようお願いいたします。

  • キャップの中栓をとる時にちぎれてしまいます。

    以下のように取ってください。

    (1)キャップを開け
    (2)中栓のリングに指を入れ
    (3)蝶番の反対方向(自分の方)へまっすぐ引っ張ります
    ※上や横に引っ張るとちぎれてしまうので、上や横には引っ張らないでください
    自分の方へ
    取れました!
  • 使用後のペットボトルのキャップの外し方がわかりません。

    商品によってキャップの形状が異なります。商品ラベルの裏面に記載されているイラストをご確認いただき、以下の手順で分別してください。

    パターンA 

    「①上ブタを下に引っ張り…」と記載がある商品の場合

    ※上ブタを左右にひっぱると、上ブタがちぎれてしまい、キャップをとることができなくなりますのでご注意ください。

    (1)キャップを開け
    (2)上ブタを真下に引っ張り、切れ目を入れます
    ※このように裂けます

    (3)ボトルを写真と同じ向きにし、★印を支点にして
    ※包み込むようにつかんで
    (4)矢印の方向に向かって

    引き抜きます
    (5)外せました!

    パターンB

    「①上ブタの付け根を持ち…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    ※切り込みがあることを確認
    (2)フタの蝶番部分を持ち、右下に引いて切り込み部分から完全に下まで切ります
    (3)反時計回りにキャップの下部分を引き裂きます

    ※止まるまで引き裂く
    (4)止まったら、ボトルを写真と同じ向きにして、★印を支点にして

    (5)キャップを包み込むようにつかんで矢印の方向に向かって引き抜きます
    外せました!

    パターンC

    「①上ブタを下にひく…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    (2)上ブタを下方向に引きます
    ※切り込みがあることを確認

    (3)フタの蝶番部分を持ち、切り込み部分から下まで完全に引きちぎります
    (4)ビンを回しながら、キャップの下部分を反時計回りに破ります
    ※ビンを回すと破りやすいです
    (6)キャップの下部分を持ち、矢印の方向に向かって取り外します
    外せました!

    パターンD

    「①上ブタの付け根を持ち…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    ※切り込みがあることを確認
    (2)上ブタの付け根を持ち、右下に引き、切れ目を入れます
    (3)右側に止まるまで引き裂き
    止まったら
    (4)キャップのフタ部分以外を包み込むようにつかんで
    (5)矢印の方向に向かって引き抜きます
    外せました!
  • みそやしょうゆで値段の高い商品、安い商品の違いは何ですか?同じ商品名でも、特売のときには中身を変えているのでは?

    価格の違いは、原材料や製造方法などによるものです。国産の原料やこだわりのだしを使っていたり、製造方法にこだわっているものは、比較的高めの価格になります。
    同じ名前の商品で、特売のために中身を変えるということはありません。

  • しょうゆは、開封後どれくらいもちますか?
    お客様の保管状況や使用頻度によっても異なりますが、開封後、2~3ヶ月を目安に使い切ってください。必ず冷蔵保存する商品、できるだけ冷蔵保存する商品、常温保存の商品があるため、開封後の保存方法については商品の表示をご確認ください。
  • 密封ボトルしょうゆは、開封後冷蔵庫に入れなくてもいいですか?
    しょうゆの劣化は、主に空気に触れて酸化することによって起こります。
    この容器は、外からの空気が入らないような構造になっているため、90日間常温保存でおいしくお召しあがりいただけます。
  • 密封ボトルしょうゆは、開封後冷蔵庫に入れてはいけないのですか?

    冷蔵庫に入れても問題はありませんが、常温保存をおすすめしています。
    冷蔵庫の温度と室温に差がある場合、冷蔵庫で冷えたしょうゆの温度が常温に戻ることで、しょうゆの体積が膨らみ、注ぎ口からしょうゆが飛び散ったり、液が漏れ出たりする可能性があります。

  • 保管していたらしょうゆの色が濃くなってきましたが、食べても問題ないでしょうか?

    色が濃くなっても、若干風味に変化は現れますが、品質に問題はありません。しょうゆは、製造後、時間の経過とともに、また空気に触れることで、色がだんだん濃くなります。

    これは、どんなしょうゆにも起こる現象で、「メイラード反応(褐変現象)」と言います。買ってすぐのしょうゆと、使い終わりのしょうゆの色が違うのはこのためです。開封後は冷蔵庫に入れていただくと、風味の劣化を防ぐことができます。


    こいくちしょうゆ 色の経時変化目安(室温20〜25℃)

    気温が高いほど、着色は早く進みます。
  • しょうゆの表面に、白い膜や白い浮遊物のようなものがありますが、大丈夫ですか?

    白い膜や白い浮遊物は「産膜酵母」という菌の一種です。開封後、しょうゆのアルコール濃度が下がり、空気中に存在する酵母菌が入ると白い膜のようなものが浮いてきます。体に害はありませんが、しょうゆの風味や味は落ちていますので、火を通して、早めに使用されることをおすすめします。

    しょうゆのおいしさを保つため、できるだけ開封後は冷蔵庫で保管してください。また塩分がカットされているしょうゆは必ず冷蔵保存してください。

    特にしょうゆさしに移したしょうゆはアルコールが飛びやすく、空気中の菌が繁殖しやすい状態になります。しょうゆさしは、継ぎ足さずにこまめに洗浄、煮沸消毒して完全に乾燥してからしょうゆを入れ、冷蔵庫で保管してください。

  • 小麦を使わない丸大豆しょうゆは、どのように製造していますか?

    一般のしょうゆは原料に小麦を使用しますが、このしょうゆには小麦を一切使用していません。
    ほとんどの製造工程で一般のしょうゆとは別の専用設備を使用し、小麦が混ざらないように管理しています。

    一部で一般のしょうゆと同じ設備を使う工程がありますが、水で洗浄してから、小麦を使わない丸大豆しょうゆで押し出し洗浄を行うことで、小麦が混ざらないようにしています。

  • 丸大豆しょうゆの丸大豆とは何ですか?

    丸大豆とは、油を取り除いた脱脂加工大豆ではなく、丸のままの大豆のことで、大豆油を約20%含んでいます。原材料名欄には「大豆」と表示されます。

    丸大豆に含まれる大豆油は、製造工程中で分離されますが、分解された成分の一部(グリセリン)はしょうゆに残り、まろやかな風味と深いコクを引き出します。

  • 脱脂加工大豆とは何ですか?

    脱脂加工大豆とは、丸大豆から油を取り除いたものです。
    丸大豆でしょうゆを作ると油分が多く、製造工程で油分を分離して廃棄することになります。

    大豆の油分を、原料の段階で取り除いたものが脱脂加工大豆です。取り除いた大豆油は食用油として使用されます。脱脂加工大豆はコーンフレークのように平らに押し潰された形状で、分解されやすい状態になっており、効率的にたんぱく質が分解されるため、旨みの強いしょうゆを作ることができます。

つゆ

  • キャップの中栓をとる時にちぎれてしまいます。

    以下のように取ってください。

    (1)キャップを開け
    (2)中栓のリングに指を入れ
    (3)蝶番の反対方向(自分の方)へまっすぐ引っ張ります
    ※上や横に引っ張るとちぎれてしまうので、上や横には引っ張らないでください
    自分の方へ
    取れました!
  • 使用後のペットボトルのキャップの外し方がわかりません。

    商品によってキャップの形状が異なります。商品ラベルの裏面に記載されているイラストをご確認いただき、以下の手順で分別してください。

    パターンA 

    「①上ブタを下に引っ張り…」と記載がある商品の場合

    ※上ブタを左右にひっぱると、上ブタがちぎれてしまい、キャップをとることができなくなりますのでご注意ください。

    (1)キャップを開け
    (2)上ブタを真下に引っ張り、切れ目を入れます
    ※このように裂けます

    (3)ボトルを写真と同じ向きにし、★印を支点にして
    ※包み込むようにつかんで
    (4)矢印の方向に向かって

    引き抜きます
    (5)外せました!

    パターンB

    「①上ブタの付け根を持ち…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    ※切り込みがあることを確認
    (2)フタの蝶番部分を持ち、右下に引いて切り込み部分から完全に下まで切ります
    (3)反時計回りにキャップの下部分を引き裂きます

    ※止まるまで引き裂く
    (4)止まったら、ボトルを写真と同じ向きにして、★印を支点にして

    (5)キャップを包み込むようにつかんで矢印の方向に向かって引き抜きます
    外せました!

    パターンC

    「①上ブタを下にひく…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    (2)上ブタを下方向に引きます
    ※切り込みがあることを確認

    (3)フタの蝶番部分を持ち、切り込み部分から下まで完全に引きちぎります
    (4)ビンを回しながら、キャップの下部分を反時計回りに破ります
    ※ビンを回すと破りやすいです
    (6)キャップの下部分を持ち、矢印の方向に向かって取り外します
    外せました!

    パターンD

    「①上ブタの付け根を持ち…」と記載がある商品の場合

    (1)キャップを開け
    ※切り込みがあることを確認
    (2)上ブタの付け根を持ち、右下に引き、切れ目を入れます
    (3)右側に止まるまで引き裂き
    止まったら
    (4)キャップのフタ部分以外を包み込むようにつかんで
    (5)矢印の方向に向かって引き抜きます
    外せました!
  • つゆは、開封後どれくらいもちますか?

    開封後の保管状況は、ご家庭の保存環境や使用状況によって異なります。保存料を使ってないため、開封後、空気中の雑菌が入ることによって、雑菌が繁殖(発酵)してしまったり、目安の使用期間より前に発酵してしまう場合もあります。

    開けたときにポンと音がする、浮遊物がある、濁っているなど、使い始めと比べて違和感があれば、発酵している可能性がありますので、ご使用をおやめください。

    下記の期間を目安にお使いください。

    • 濃縮タイプ(濃縮3倍以上)…冷蔵庫に保管して1ヶ月程を目安に使い切ってください。
    • 濃縮タイプ(濃縮2倍)…冷蔵庫に保管して1~2週間程を目安に使い切ってください。
    • ストレートタイプ…開封後すぐに使い切ってください。残った場合は、冷蔵庫に保管して3日以内に使い切ってください。

  • つゆを開封後、目安の使用期間で使い切れません。どうしたらいいですか?

    開封後の使用期間は、あくまでも目安になりますので、保管状況によっては、期間を過ぎても使用可能な場合もあります。使えるかどうかは、液の状態を見てご判断ください。

    開けたときにポンと音がする、浮遊物がある、濁っているなど、使い始めと比べて違和感があれば、雑菌が繁殖(発酵)している可能性がありますので、ご使用をおやめください。

    ストレートタイプのめんつゆは、しょうゆの代わりとして、冷ややっこのつゆや天つゆ、なすの煮浸し、煮物やお浸し、親子丼などにもお使いいただけます。

  • めんつゆが泡が立っている、濁っている、浮遊物がある、ポンッと音がして勝手にキャップが開いたけど、食べられますか?

    異常がある場合はご使用をおやめください。

    2倍濃縮タイプやストレートタイプのつゆは、塩分濃度が低く、保存料を使用していないため、開封後は、空気中の雑菌が入ることによって、雑菌が繁殖(発酵)しやすい状態になります。

    また、調理や食事の際に常温に置かれる時間が長くなると液の温度が上がり、その後冷蔵庫に入れても、冷えるまでに時間がかかるため、発酵が進むことがあります。コンロの周りは温度が高いため、さらに注意が必要です。

    発酵を防ぐため、開封後はキャップを閉めて、すぐに冷蔵庫に戻してください。

  • つゆの薄め方を教えてください。1:2に薄めると書いてありますが、1は何mlですか?
    1:2というのは薄め方の比率です。濃縮倍率はめんのつけつゆを基準に表示しています。3倍濃縮つゆの場合は、つゆ1:水2(つゆが100mlなら水は200ml、つゆが200mlなら水は400ml)になります。
  • ざるそばつゆ、そうめんつゆ、冷麦つゆの違いは何ですか?
    それぞれの麺の個性に合わせて、だしやしょうゆの配合を変えています。ざるそばつゆはそばの風味に負けないように、しょうゆが強く、旨みの強い濃いめの味にしています。そうめんは麺が細くてつゆがからみやすいので、味が濃くなりすぎないようにだしのきいた上品な味に、冷麦はそうめんに比べて麺が太いため、しっかりとしただし味に仕上げています。

鍋つゆ

ごはん

おかず

あま酒・デザート

  • あま酒を一度に使い切れないので、保存方法を教えてください。冷凍保存できますか。

    原液は冷凍保存できます。開封後すぐに、原液のまま、清潔な冷凍対応の容器や袋に移し、冷凍庫に入れてください。あま酒は完全に凍らずシャーベット状になりますので、1回分ずつスプーン等ですくってご使用ください。1~2週間を目安に、においや味に異常がないことを確認してご使用ください。
    薄めたものについては、保存できません。その日のうちにお召し上がりください。

  • あま酒にアルコールは含まれていますか?添加していなくても、製造工程で発生することはありませんか?
    イチビキのあま酒には、アルコールは含まれていません。原料の米と米麹を「糖化」して製造するため、製造工程でアルコールが発生することもありません。お子様も、車を運転される方も安心してお召しあがりいただけます。
    ※「ライムミント糀あま酒」のみアルコールを0.08%以下含有します。 
  • あま酒の麹菌や酵母は生きていますか?酵素は摂れますか?

    当社のあま酒は、充填時に加熱殺菌しているため、麹菌、酵母ともに死滅し、酵素も失活していますが、死滅した麹菌の菌体成分にも、大腸内で善玉菌を助ける働き(善玉菌のエサになる)があることがわかっています。

    最近の研究で、菌数を多く摂取することで安定的に生理作用を引き出すことが明らかとなったと言われています。また、あま酒に含まれているオリゴ糖も善玉菌のエサになると言われています。

  • あま酒は温めて飲むと効果がなくなりますか?加熱せずに飲んでいいですか?

    当社のあま酒は、充填時に加熱殺菌しているため、麹菌、酵母ともに死滅し、酵素も失活していますが、死滅した麹菌の菌体成分にも、大腸内で善玉菌を助ける働き(善玉菌のエサになる)があることがわかっています。

    最近の研究で、菌数を多く摂取することで安定的に生理作用を引き出すことが明らかとなったと言われています。また、あま酒に含まれているオリゴ糖も善玉菌のエサになると言われています。

    加熱せずに、冷たい水・炭酸水・牛乳で割ったり、生のままデザートやドレッシングに使ったりすることもできます。

  • 「あま酒330g」の1人分の分量はどのくらいですか?

    1袋を一度で使う場合は、あま酒1袋(330g)に水400mlで4~5人分になります。
    1人分で作る場合は、あま酒大さじ5に水90mlが目安です。

  • あま酒を離乳食にしたり、子どもに飲ませてたりしてもいいですか?

    おかゆやご飯などの離乳食を始めているお子様でしたら、問題ありません。

    ただし、あま酒は蒸したお米に糀菌を付けて糖化したものです。通常の希釈割合で薄めると、糖分が普通のジュースの約1.5倍あり、米粒を含んだジュースのようなものです。

    甘いジュースをいつ頃からお子様に飲ませるかは、お客様のご判断にお任せします。ご心配な場合は、通常の希釈割合よりも薄めにしていただくか、医師や保健師にご相談ください。

  • 血糖値を気にしているが、あま酒を飲んでも大丈夫ですか?
    あま酒は糖分(ブドウ糖)が多く含まれています。糖尿病や血糖値を気にされる方は、飲まれる前に、医師にご相談ください。
  • あま酒が健康にいいと聞きました。1日にどれだけ飲めばいいですか?どんな効果がありますか?

    あま酒は食品であり、薬ではないため、1日にどれだけ飲めばどんな効果があるということを一概には言えませんが、死滅した麹菌の菌体成分にも、大腸内で善玉菌を助ける働き(善玉菌のエサになる)があることがわかっています。

    最近の研究では、菌数を多く摂取することで安定的に生理作用を引き出すことが明らかとなったと言われています。また、あま酒に含まれているオリゴ糖も善玉菌のエサになると言われています。

    あま酒は、点滴に含まれている成分(ブドウ糖)を多く含んでおり、効果的に栄養分が摂取できることから、昔から一般的に「飲む点滴」と呼ばれています。ただし、糖分を多く含む商品ですので、飲みすぎにはご注意ください。

  • あま酒はいつ飲むといいですか?
    あま酒は薬ではなく嗜好品ですので、お好きなときにお召しあがりください。
  • 「あま酒330g」は砂糖不使用なのに、どうしてこんなに甘いのですか?本当に砂糖は入っていないのですか?

    「あま酒330g」の甘みは、お米を分解してできる自然の甘さであり、後から加えた甘さではありません。蒸したお米に麹菌をまぶし、一定の温度を保つことにより、お米のでんぷんが糖分に変わり、甘くなります。

  • 「あま酒330g」には、どのくらいの糖質が含まれていますか?

    「あま酒330g」には、1袋(330g)(4~5人分)に糖質が44g(白いご飯2.6杯分、希釈したあま酒1杯では白いご飯1/2~2/3杯分)含まれています。※炭水化物=糖質+食物繊維

  • 乳酸菌あま酒に入っているのは、どんな乳酸菌ですか?
    イチビキのみそ蔵で見つかった、華のような形の乳酸菌です。日本人が長年食べ続けてきた「みそ」に含まれる植物由来乳酸菌なので、日本人の体になじみ深い菌です。サイズが小さな乳酸菌なので、腸で吸収されやすいと考えられ、免疫機能を活性化する効果が期待されています。

糀(こうじ)

おいしさスマイル イチビキ
 

ページ情報をメールで送信

ご入力いただいたメールアドレス宛に、ご覧いただいているページのタイトルとURLを送信いたします。

メールアドレス

必須

例)example@ichibiki.co.jp